press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/4

京都を代表する禅寺 両足院とYOMAFIG. のコラボレーション展示 第3弾のテーマは、河合隼雄が日本の深層と提唱した「中空構造」。


大和 美緒の連続する点描、新井 碧の生命のシルエットやストロークの痕跡、相澤 安嗣志のマテリアルとのコミュニケーションは「中心の空性」を強く浮かび上がらせ、その輪郭を通して中心にある作家の透明な身体を表出させます。

今回、3名の現代アーティストの展示に加え、永山祐子建築設計が空間ディレクションを施し、禅寺ならではの展示をより一層深くご体感いただけます。

通常非公開の秋の両足院を拝観できる貴重な機会でもあります。

企画:YOMAFIG. (ヨマフィグ.)

ACK連携プログラム採択事業

ACK-logo.png

ARTIST

※ 出展作家・作品は変更となる可能性があります。
structure_w4_mini.jpeg

相澤 安嗣志

絵画・立体

広報用作品画像(新井碧).jpeg

新井 碧

​絵  画

210315_0016-e1617782505972.jpeg

大和 美緒

​絵画・インスタレーション

portrait.jpg

1975年東京生まれ。1998年昭和女子大学生活美学科卒業。1998年青木淳建築計画事務所勤務。2002年永山祐子建築設計設立。主な仕事、「LOUIS VUITTON 京都大丸店」「丘のある家」「豊島横尾館」「女神の森セントラルガーデン」「ドバイ国際博覧会日本館」など。JIA新人賞(2014)、山梨県建築文化賞、東京建築賞優秀賞(2018)、照明学会照明デザイン賞最優秀賞(2021)など。現在、「東急歌舞伎町タワー」(2023)、東京駅前常盤橋プロジェクト「TOKYO TORCH」などの計画が進行中。

http://www.yukonagayama.co.jp/

©︎Kazumi Kiuchi

shutterstock_1040400610.jpg

TICKET

会 期 : 11 / 18 (金) 、 19 (土)、 20  (日)
開場時間: 10:00 ~ 17:00(最終入場 16:30)
拝 観 料 :一 般       1,000 
      小中学生 500 
※特別プログラムは別途予約・参加料が必要です。
現金払いのみ
 

ACCESS

〒605-0811 京都府京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町591

京阪「祇園四条」駅下車、徒歩7分

阪急「河原町」駅下車、徒歩10分

※ 本展に関するお問合せは、両足院ではなく

当事務局(gendaiarttodeauhi@gmail.com)までご連絡ください。

line_3933149976482.jpg
※ 本展は新型コロナウイルス感染症対策として、事前予約優先制・換気の徹底・関係者の体調確認を実施しております。ご来場のお客様におかれましても、マスク着用・フィジカルディスタンスの維持へのご協力・ご配慮を宜しくお願い申し上げます。
※ 感染症対策には十分留意して開催致しますが、お客様のご体調や府内の感染状況によっては、入場をお断り・イベントを中止する可能性があります事を予めご了承ください。
お問い合わせ

送信ありがとうございました

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル